乾燥材出荷量の推移

建築用製材品に占める人工乾燥材出荷量の推移
製材品のうち、建築用製材品に占める人工乾燥材の出荷量は、平成17年 2,379千m3が平成18年には 2,596千m3と増加するなど年々増加傾向で推移している。


単位:千m3

区分 平成16年 平成17年 平成18年 平成19年 平成20年
建築用
製材品
11,023 10,507 10,207 9,455 8,836
人工乾燥材
出荷量
2,109 2,116 2,319 2,293 2,348
割合
(%)
19.1 20.1 22.7 24.3 26.6

資料:林野庁木材産業課調べ。建築用製材品出荷量は農林水産省「木材統計」による。